Nikon D5600/5500におすすめなSDカード3選!選び方も紹介

こんにちは、いまやり(@imayari_orz)です。

今回は「Nikon D5600/5500におすすめなSDカード3つ」と「SDカードの選び方」を紹介します。

とその前に、先に私のイチオシだけ紹介させてください!

私がお勧めしているのは「SanDisk(サンディスク)Extreme 32GB」というSDカードです。

SanDisk Extremeのおすすめポイント
  • 32GBあれば1400枚保存できる
  • 転送速度が速い
  • 4K/FullHD動画にも対応している

この価格帯であれば一番おすすめできるSDカードです。

もちろんNikon D5600/5500にも対応しています。

この記事で知れること
  • Nikon D5600におすすめなSDカード3選
  • SDカードの選び方
Contents

SDカードの選び方

まずは、SDカードの選び方について紹介します。

SDカードを選ぶときのポイントは次の3つです。

SDカード選び3つのポイント
  • 容量
  • 転送速度
  • スピードクラス

この3つのポイントにを抑えてSDカードを選べば失敗することはありません。

D5600の対応フォーマットは?

SDカードの3つの選び方に行く前にまずはNikon D5600の対応フォーマットを確認しましょう。

メーカ公式サイトはこちら

D5600はSD、SDHC、SDXCの全ての規格にに対応していますね。

また後ほど紹介しますが、スピードクラスは「UHS-I規格」にまで対応しています。

SDカードの容量を選ぼう

SDカードの容量を選ぶときには「どの容量で、どれだけ撮れるか」に注目します。

撮影できる写真の枚数を表にしてみました。

スクロールできます
容量JPEGRAWRAW+JPEG
8GB約360枚約210枚約130枚
16GB約720枚約410枚約260枚
32GB約1440枚約830枚約530枚
64GB約2880枚約1650枚約1050枚
RAWとは?

写真の保存形式の1つです。

写真を後から修正(レタッチ)するときに起こる画像劣化がJPEGに比べて少ない保存形式です。

私の場合、旅行に行くと1日で5~8GB分くらいの写真(RAW+JPEG)を撮影します。

なので2泊3日の旅行でも容量不足にならない32GBを選びました。

旅行などでたくさん写真をとるのであれば32GBあると心強いと思います。

SDカードの転送速度を選ぼう

転送速度とは次のイラストのように「カメラ→SDカード」「SDカード→パソコン」のように書き込んだり、書き出したりするときのスピードのことです。

この転送速度が遅いと次のようなことが起こります。

こんなことに・・・
  • 連写速度に保存速度が追いつかなくて連写が途中でストップする
  • 写真の取り込み速度が遅くイライラする

転送速度は90MB/秒くらいを選んでおけば困ることはありません。

動画を撮るならスピードクラスも注意

あなたがカメラで本格的な動画撮影も考えているのであれば、スピードクラスは重要になります。

間違ったスピードクラスを選ぶと動画が途中で止まったり、カクカクした動画になってしまう可能性があります。

スピードクラスは下記の表を参考にしてください。

最低保証速度SDUHSビデオ対応規格
90MB/秒V908K
60MB/秒V608K/4K
30MB/秒クラス2V304K/FullHD
10MB/秒CLASS10クラス1V10FullHD
6MB/秒CLASS6V6HD
4MB/秒CLASS4HD
2MB/秒CLASS2HD

Canon EOS Kiss X10は4K動画撮影にも対応していますので、もし4K動画も撮影するのであればビデオスピードクラスがV10またはV30のものを選ぶようにしましょう。

SDカードの選び方まとめ

SDカードを選ぶときには次の3つのポイントに着目します。

SDカード選び3つのポイント
  • 容量
  • 転送速度
  • スピードクラス

1枚目のSDカードであれば最低限次のポイントだけ押さえておけば失敗することはないはずです。

ここが最低ライン
  • 容量32GB
  • 転送速度90MB/秒

このタイプのSDカードを選んでおけば困ることなく写活を楽しめます。

Amazonでも買えるD5600におすすめなSDカード3選

僕が考えるおすすめSDカードを3つ紹介します。

Sandisk Extremeシリーズ

Sandisk社製の「Extreme(エクストリーム)」というシリーズのSDカードです。

容量16GB〜256GB
転送速度最大90MB/秒
スピードクラスCLASS10、U3、V30
規格UHS−I

上記の表の通り、すべてのポイントを押さえている優秀なSDカードです。

それでいて価格が安いのもポイントが高いですね。

例えばAmazonなら32GBを1500〜1600円くらいで買うことができます(価格は日々変動します)

あともう1つオススメポイントを挙げるとすればAmazonでの販売元/発送元が「amazon.co.jp」という点です。

Amazonが販売元になっているので万一何かトラブルにあってもすぐに対応してもらえるという安心感がありますね。

いまやり

Amazonで買う時は販売元/発送元がAmazonになっているものを選ぶようにしています

Sandisk Extreme proシリーズ

次に紹介するのがSandiskの「Extreme Pro(エクストリームプロ)」という先ほど紹介した「Extreme」の上位機種です。

容量32GB〜256GB
転送速度最大95MB/秒
スピードクラスCLASS10、U3、V30
規格UHS−I

Extremeと変わってくるのが転送速度です。

Extremeシリーズと比べるとやや早くなっています。

SanDisk Extreme ProもAmazonで非常に安価で販売されています。

たまに1500円切っていることもありますね。

ExtremeとExtreme Proのどっちを選ぶかはその時の価格で決めるのがいいと思いま。

ただAmazonで買う場合には販売元に注意が必要です。

Extreme Proは販売元がAmazonじゃないことも多く、別会社から購入した人の中には模造品(ニセモノ)やそもそもSDカードが入っていないなどのトラブルに遭っている方もいます。

販売元が怪しそうであれば、数百円高くても販売元がAmazonになっているSDカードを選ぶことをオススメします。

TrascendのSDカード

Transcendは安価で有名な台湾のメーカーです。

AmazonのSDカード売れ筋ランキングでも1位、2位を独占しています。

容量4GB〜512GB
転送速度最大95MB/秒
スピードクラスCLASS10、U3、V30
規格UHS−I

スペック的には問題無しですね。

価格はというと32GBであれば1000円前後で買うことができます。

Sandiskよりも500円くらい安くなりますね。

販売元もAmazonなので商品が届かないなどの心配もありません。

ただ、気になるのは不具合がSandiskに比べて多い点です。

不具合で大事な写真がなくなるのは避けたい・・・ということであればSandiskをおすすめします。

少しでも安くしたいのであればTranscendがいいでしょう。

トランセンドジャパン
¥1,276 (2021/10/15 00:41時点 | Amazon調べ)

まとめ|Nikon D5600におすすめなSDカード

この記事ではSDカードの選び方とNikon DシリーズにおすすめなSDカードを紹介しました。

ここで紹介したうちのどれかを選べばまず失敗はありません。

SDカードをゲットして写活を楽しんでください!

以上、いまやり(@imayari_orz)でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる