Osmo Action 4におすすめなmicroSDカードはSanDisk Extreme Pro!

※商品PRを含む記事です。当メディアではAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイト等の各種アフィリエイトプログラムに参加しています。

こんにちは、imayari(@imayari_orz)です。

microSDカードって容量(GB)以外にメーカーやスペックにも種類があって、いざ選ぶとなると迷ってしまいます。

しかも何でもいいワケではなく、間違ったmicroSDカードを選んでしまうとカメラ/SDカードの性能を十分発揮できないことも。

簡単そうで意外と面倒なのが、microSDカード選びです。

  • 間違ったmicroSDカードを選ばないか心配
  • どの容量を選んだらいいか分からない
  • 安心できるmicroSDカードを選びたい

この記事ではOsmo Action 4/Osmo Action 3に特化しておすすめなmicroSDカードを紹介するので、SDカード選びで不安や心配がある方は参考にしてみてください。

おすすめはコスパ最強なSanDisk Extreme 128GB

SanDisk
¥2,909 (2024/06/12 14:53時点 | Amazon調べ)
SanDisk Extremeのおすすめポイント
  • V30 UHS-I スピードクラス3と必要十分なスペック
  • 128GBあれば容量不足の心配なし
  • 容量/スペックに対して価格が安い

Writer

いまやり

imayari

1995年生まれ。

SEとして働きながらガジェット・カメラを中心に好きなモノの情報を発信するブログ「imayari」を執筆。

Contents

Osmo Action 4におすすめなmicroSDカードを目的別に紹介

Osmo Action 4に必要スペックを満たすmicroSDカードの中でおすすめなものを目的別に3つ紹介します。

Osmo Action 4に必要スペック

  • UHS-IまたはUHS-II
  • ビデオスピードクラス V30
  • 容量は512GB以下

※公式サイトの推奨モデルを参考に抜粋

上記を満たしていればOsmo Action 4もmicroSDカードも性能を活かすことができます。

容量やスペックの詳しい選び方はこちら↓

コスパで選ぶならSanDisk Extreme 128GB

SanDisk
¥2,909 (2024/06/12 14:53時点 | Amazon調べ)
容量128GB
転送速度最大190MB/秒
書き込みスピード最低30MB/秒(V30)
規格UHS-I

十分なスペックを持つ128GBのmicroSDカードの中で最高のコスパなのがSanDisk Extreme 128GBです。

少しでも安く済ませたいけど、スペックとかは妥協したくないという方はコレを選んでおけば間違いなしです。

プロも愛用のProGrade Digital GOLD 128GB

ProGrade Digital
¥8,500 (2024/06/12 09:40時点 | Amazon調べ)

せっかくいいカメラを買ったんだからほかのところも妥協しなくないという方におすすめなのがProGrade Digital GOLD 128GBです。

プロモ愛用する高スペックなm使っていSDカードです。

僕もこれのSDカード版を使っていますが壊れないし、データ連携のスピード速いしで文句なしの活躍をしてくれています。

公式サイトでも推奨のKingston Canvas Go!Plus 128GB

キングストンテクノロジー
¥3,100 (2024/06/15 08:05時点 | Amazon調べ)

公式サイトで推奨microSDカードとして紹介されているのがKingston Canvas Go!Plus 128GBです。

値段、スペックともに突出したものはないですが、バランスのいいmicroSDカードという印象です。

公式がおすすめしているという安心感が欲しい人にはおすすめです。

microSDカードを買うとき・使うときの3つの注意点

microSDカードを買うとき・使うときに注意しておいたほうがいいことが3つあります。

microSDカードを買うとき・使うときの注意点
  • ニセモノのSDカードに注意する
  • 必ず予備を持っておく
  • データのバックアップをとっておく
いまやり

これら3つに注意しておかないと後悔する可能性があります

ニセモノのmicroSDカードに注意する

この記事でおすすめとして紹介したSanDisk ExtremeはたまにAmazonでニセモノが出回ることがあります。

実際にAmazon口コミにもいくつか書き込みがあります。

AmazonでSanDisk Extremeを買う際は以下のポイントに注意して購入するようにしてください。

AmazonでSanDisk Extreme PROを買う際の注意点
  • 正規品と表記のあるモノを買う
  • 販売・発送業者がAmazon.co.jpになっているモノを買う

たまに破格で出ていることがありますが、販売業者が怪しいものがほとんどです。

また並行輸入品のほうが安い場合もありますが、こちらもまた本物かどうか見分けがつかないので避けるのが無難です。

必ず予備のmicroSDカードを用意しておく

microSDカードは消耗品です。

頻繁に故障するものではありませんが、壊れるときは壊れます。

例えばそれが旅行中だったら、それ以降の写真や動画が撮れなくなってしまいます。

1回だけ僕も青森に旅行中に読み込みエラーになったことがあります。山奥だったので近くに電気屋さんもなく、泣く泣く撮影はあきらめました。。。そのあとすぐに予備も買いました。

そんなことにならないように、最低でも2枚はmicroSDカードを持っておくのをオススメします。

たとえばこんな組み合わせ
  • ProGrade 128GBとSanDisk 128GBの2枚
  • SanDiskの128GBと64GBの2枚
いまやり

違うメーカーや容量違いにすることで、予備は少し安くすることができます

データのバックアップをとっておく

写真データ、動画データのバックアップも必須です。

データは2か所以上に保存するのがおすすめです。

僕の場合、外付けSSDと外付けHDDに保存してかつ写真はAmazon Prime Photo(クラウドストレージ)にも保管しています。

3重保存はやりすぎかもしれませんが、例えば災害などでPCやSSD,HDDが全部ダメになるなんてこともあるので、念には念をでバックアップを多重にとっています。

▼おすすめ外付けSSD

▼おすすめHDD

まとめ|Osmo Action 4におすすめなmicroSDカード

この記事ではOsmo Action 4におすすめなmicroSDカードと選び方について紹介しました。

Osmo Action 4のmicroSDカードを選ぶ際は以下の条件をクリアする必要があります。

Osmo Action 4に必要スペック

  • UHS-IまたはUHS-II
  • ビデオスピードクラス V30
  • 容量は512GB以下

※公式サイトの推奨モデルを参考に抜粋

この条件をクリアするモノの中で特におすすめなのはSandiskのExtreme 128GBです。

SanDisk
¥2,909 (2024/06/12 14:53時点 | Amazon調べ)

以上、いまやり(@imayari_orz)でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents