カメラ

一眼レフ持って横浜みなとみらいの夜景スポット行ってきました!

こんにちは、いまやり。さしょ(@imayari_orz)です!

今回は「【インスタ映え】一眼レフ持ってみなとみらいフォトスポット旅をしてきました-昼間編-」に引き続き、みなとみらいフォトウォークで撮ってきた写真たちを貼りながら、みなとみらいの夜景スポットを紹介してきます

 

次は「夜景編」です!

 

昼間に撮った写真たちは昼間編に解説とともに載せていますので、もしよければ覗いてみてください

夜景編でも撮影時の設定や撮った時に考えていたことなど、初心者なりに解説してみるので参考になればと思います

(あ、でもまだまだ初心者なのでトンチンカンなこと言ってるかも・・・)

いまやり
解説めっちゃテキトーです。ごめんなさい!!

 

それでは、みなとみらいフォトウォーク夜景編をどうぞ!

 

[toc]

 

機材紹介〜カメラはNikon D5600

わたしが使っているのはNikon(ニコン)D5600です

入門機でもこれだけ良い写真撮れるぞってのを紹介できればいいなあ(いつかは・・・)

持っていったレンズは2本です

  • 標準ズーム:Nikon 18-140mmのやつ
  • 広角ズーム:Tamron 10-24mmのやつ

標準ズームと超広角レンズの2本を持ってきました

標準ズームだけでもある程度カバーできるので、広角はいらないかなって悩みましたが、とりあえず持っていきました

やっぱり基本は標準ズームでしたが、ちょいちょい広角もつかうことあったかな

”自然”を撮りに行くなら広角が活躍するけど、画角が広すぎて街中は要らんモノが写っちゃうからなかなか活躍しづらいねー

created by Rinker
タムロン(TAMRON)
¥19,800 (2020/10/20 18:29:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

夕日スポット:大桟橋からの夕日を撮影

大桟橋にはみなとみらい全体の夜景を撮りにいったのですが、少し早めについてイイ感じの夕日だったので夜景までの間にパシャパシャしてました

撮影時の設定
ISO100
露出1/320秒
露光+0.0
絞りf/4.5
画角45mm
H/B日陰

 

夕日のオレンジ感を強く出したかったので、ホワイトバランスを日陰にして撮影しました

ズームして右はヨット型のホテル(インターコンチ)、左はランドマークまでいれて切り取りました

左はランドマークギリギリを切り取る予定だったのですが、ちょーどカモメが飛んでたのでそれも入るように撮影してみました

まだこの時間帯だとどこも電気がついていないですね

 

撮影時の設定
ISO100
露出64秒
露光+0.0
絞りf/25
画角27mm
H/B日陰

 

さきほどよりも少し時間がたった後の写真です

空が青みがかってきたところを狙いました

画角は海を入れたかったため、さきほどよりも広めして3分割構図で撮影してみました

ポイントとしてはシャッタースピードを60秒を超えるように設定して、海がザラザラしないようにしてみました

 

まだこの時間だと絞れるだけ絞ってもシャッタースピードを60秒まで遅くすると明るすぎてしまいます

なのでこの時はNDフィルターという減光するためのフィルターを使って撮影しました

ちなみに使ったのはこのKenkoのND8のフィルターです

created by Rinker
ケンコー(Kenko)
¥1,965 (2020/10/20 20:14:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

また、私の使っているNikon D5600はシャッタースピードで指定できるのは30秒までで、それより遅くする場合はTimeかBulbで撮影しなければなりません

BulbもTimeもシャッターを押す際の”ブレ”が気になるので、レリーズ」というものを使いました

レリーズというのはリモートのシャッターで、レリーズについているボタンを押すことでシャッターを切ることができます

また私が使っているのは、”押しっぱなし”の状態にもできるものなので、Bulbモードに設定し、レリーズで押しっぱなし状態にして撮影をしました

created by Rinker
ハクバ
¥1,791 (2020/10/20 21:13:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

夜景撮影を今後していくなら、レリーズは持っておくとイイと思います!

 

一眼レフで撮影した夜景写真はiPhoneの写真に比べると圧倒的に綺麗なんですが、海面や湖面がザラザラしていないともっとイイ感じになると私は思っています

これは個人の好みですかねー

夜景スポット:大桟橋からの夜景撮影

撮影時の設定
ISO100
露出61秒
露光+0.0
絞りf/14
画角30mm
H/B蛍光灯

 

ブルーアワーとかマジックアワーとか呼ばれる夕日の赤と夜空の青のコントラストがイイ感じになる時間帯を狙ったのですが、この日は夕日の色があまり綺麗に出ませんでした・・・

技術の問題かもしれませんが・・・

 

この時の設定は、画角はさきほどの夕日と同じくらいですね

ホワイトバランスは”蛍光灯”にしました

夜景は少し青みがかかっていた綺麗に見えるよね??雰囲気でるよね??って思っています

海をうねうねさせたかったので、シャッタースピードも60秒くらい

いまやり
なかなかイイ感じに撮れたんじゃない?

 

ちなみに、ちょっと画角は違いますがシャッタースピードを1.3秒にして撮ったのはこんな感じです

 

海の面積が狭いですが、それでもさっきの”うねうねサラサラ”の海を知っちゃうと、ザラザラの海が・・・ってなりませんか?笑

シャッタースピード60秒の魔力おそるべし!!

 

せっかく広角も持って行ったので使わなきゃと思い、撮った一枚がこれです

撮影時の設定
ISO100
露出61秒
露光+0.0
絞りf/14
画角18mm
H/B蛍光灯

 

10mmだといらんモノが入りすぎちゃって、結局18mmまでズームして撮りました

18mmなら標準ズームでもカバーしてるし、レンズ交換不要だったねっていう・・・

いまやり
これも経験ですね?

 

撮影はとりあえず2/3を海にして少し離れた対岸にいる感じにしてみました

あとは先ほど同様、長時間露光で海をうねうねうねさせてます

 

大桟橋デッキにある建物内へ続く道が綺麗なブルーだったので、パシャり

手前の手すりの曲線を意識して撮影しました

CとかSとかの曲線を意識するとまとまりが良くなるらしい!!

(詳しいことはよくわからない恥)

 

大桟橋での撮影は以上です

次はワールドポーターズ周辺に移動します

 

夜景スポット:サークルウォークと軌跡

ワールドポーターズ横のサークルウォーク(正式名称かは知らない)にきました

円状の歩道橋ってなかなか珍しいですよね

夜に長秒露光で車の軌跡を撮影するとイイ感じになるってことで来てみました

撮影時の設定
ISO100
露出30秒
露光+0.0
絞りf/14
画角10mm
H/B晴天

 

やっと広角レンズの出番ですね

広角らしいグワッとした感じ(テキトー)な写真になったのではないでしょうか

F値を14まで絞ったので、街灯の光もしっかりと光芒を出してくれてます

止まってる車は入れたくないなぁって思ったのですが、意外とイイ感じのスピード感になってますね笑

 

18mmのレンズだと全体を写すのは難しいですが、全体が映らなくても構図次第でイイ感じにはなると思いますので1度行ってみてくださいね!

 

撮影時の設定
ISO100
露出30秒
露光+0.0
絞りf/14
画角24mm
H/B晴天

 

こちらはサークルウォークの上に登って、赤レンガ方面を撮影しました

この写真も若干ボケてると思うのですが、橋がめっちゃ揺れます

人が歩くたびに揺れます・・・

時間が時間だったので、人が多くすごく揺れながらの撮影でした

(次は人がいない時間帯に行きたい)

 

とちょっと残念なのが、左側の道路に走る車がほとんどいなかったので、軌跡が弱い・・・

次回はもう少し粘ってベストショットを待ちたいと思います

 

夜景スポット:ナビオス横浜からの額縁構図

撮影時の設定
ISO640
露出3秒
露光+0.0
絞りf/8
画角23mm
H/B晴天

 

昼間編でも撮影したナビオス横浜(ホテル)からの額縁構図です

あまり考えずにしかも一発撮りだったのでツッコミどころ満載ですね

 

もっと引いた位置から額全体を入れた方がイイ感じになったかもって思います

あとは広角側での撮影だったのでローアングルで煽った写真にするのもアリかもですね!

こちらも次回に再チャレンジをしたいです

 

夜景スポット:カメラマンが集う万国橋

撮影時の設定
ISO160
露出67秒
露光+0.0
絞りf/22
画角23mm
H/B晴天

 

この写真も水があったので、シャッタースピードを60秒以上に設定して水面がうねうねサラサラになるようにしました

あとは右手前から左奥への岸?の線を意識して、若干奥行きを感じられるようにしました

 

この日もたくさんカメラマンがいましたね

同じように三脚立てて構えている人が多いと逆に恥ずかしかったり・・・笑

 

万国橋はブルーアワーの時がすごく綺麗なので、次回はブルーアワーを狙いたいです

全館点灯の時も綺麗で1度は撮ってみたいですが、カメラ人がごった返すのでポジションどりが激しそう・・・

勇気ある方!行ってみてください!

 

夜景スポット:コスモワールドの光の軌跡

カメラ人定番のスポットコスモワールドにも行きました

でも、さすがに疲れすぎだったので数枚だけとって移動しちゃいました

撮影時の設定
ISO100
露出5秒
露光+0.0
絞りf/8
画角16mm
H/B晴天

 

全体を写しても綺麗だったのですが、あえて画面いっぱいに入れてみました

こっちのが迫力があります

どの構図が正解かわかりませんが、まあ満足しています笑

 

このアトラクションの撮影(特にこの構図)は場所が狭く、結構近くで撮らなければならないので、広角レンズがあるとイイですね!

 

撮影時の設定
ISO200
露出10秒
露光+0.0
絞りf/13
画角18mm
H/B晴天

 

このアトラクションはライトが点いたり消えたりするので、先ほどと同じ5秒で撮ると中途半端な感じになってしまいました

なので倍の10秒にして、撮影したのがこの写真です

画角は18mmで、アトラクションの端が右上から出るようにして、あとはイイ感じに背景に観覧車が入るようにしました

あとは画面一杯一杯に被写体を入れると窮屈な感じになってしまうので、観覧車の上の空間を少しあけてみました

 

夜景スポット:日本丸

最後は日本丸で締めます

構図は昼間編とほぼ一緒ですが、夜景になるとまた雰囲気が全然違います

まずは正面から

撮影時の設定
ISO100
露出65秒
露光+0.0
絞りf/22
画角20mm
H/B晴天

 

正面からの撮影なので中心ラインがズレないようなだけ気をつけて撮影しました

水面のリフレクションも綺麗に撮れてますね

本当ならリフレクションも全部を入れたかったのですが、下まで写すと柵が写ってしまうので諦めました

 

あれ、、、?

船の帆の右側に丸く写り込みがありますね・・・

撮影時は気がつかなかったのですが、レンズが汚れていたみたいです

夜景撮影だと特に汚れが目立ってしまうので、要注意ですね!

 

わたしは普段ハクバのレンズペンを持ち歩いてるので、撮影前にレンズを綺麗にしておくべきでした

りんく

 

 

撮影時の設定
ISO100
露出25秒
露光+0.0
絞りf/11
画角12mm
H/B晴天

 

次は昼間も撮影した横からランドマークも写るように広角レンズでの撮影です

昼間の青空も良かったですが、ライトアップされてるのも良きです

ランドマークタワーの上にも空間を作って、空の広さを感じられるようにしてみました

この日は休日だったので、ランドマークの灯りが少ないのがちょっと残念ですね

平日だともっとピカピカしてるはず!

 

撮影時の設定
ISO100
露出30秒
露光+0.0
絞りf/22
画角20mm
H/B晴天

 

最後は日本丸とコスモクロックを撮影しました

コスモクロックは結構離れた位置にあるのですが、水面に反射もしていますね

 

まとめ:みなとみらいは最強のカメラ練習になる

1日練り歩いてみなとみらいのフォトスポットをまわってみました

昼間のみなとみらいもフォトジェニックなスポットが沢山あり良かったですが、夜のみなとみらいはさらにいい感じでした

長時間露光(シャッタースピード遅め)や光の軌跡などでいい感じなスポットが多く、一眼レフとの相性抜群な街です

被写体も沢山あるので

  • 何を被写体にして
  • 主題はどーするのか
  • 構図は縦?横?ハイ?ロー?

とかって頭を使って写真を撮ることになるので、めちゃくちゃ練習にもなります

土日は人が沢山いてちょっと恥ずかしいというデメリットもありますが、カメラ初心者には絶好の練習場所だと思いました

みなとみらいに写真を撮りに行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみてくださいね

 

撮れなかったスポットの再チャレンジします

1日で出来る限りスポットをまわりましたが、いい感じなスポットな多すぎてまわりきれませんでした

今回行けなかったスポット

  • 赤レンガ倉庫の夜景撮影
  • ランドマークタワー展望台
  • マリンタワー展望台
  • 大桟橋の大型船撮影
  • 氷川丸の撮影
  • 港の見える丘公園からの夜景
  • 山手西洋館
  • 横浜中華街
  • マリン&ウォークの夜景
  • ジャックの塔と車の軌跡
  • 象の鼻パークからの夜景

 

次、中華街は絶対行きたいですね

ネオン看板が絶対いい感じ

ローアングルから煽る感じで路地を撮影するのもいいですね

 

少し涼しくなってきたら、また挑戦したいと思います

いまやり
最後までお読みいただき、ありがとうございました

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いまやり。

システムエンジニアやりつつ、ブログ書いてる24歳です 。「過去の自分を救う記事」をモットーに自分が悩んだこと・気になったことを備忘録として書いています。

-カメラ
-,

© 2020 いまやり Powered by AFFINGER5