【LinkJapan eRemote5レビュー】正確な温湿度が測れるスマートリモコン

こんにちは、いまやり(@imayari_orz)です。

この記事ではスマートリモコン 「LinkJapan eRemote5」をレビューします。

eRemote5はLinkJapan(リンクジャパン)が販売しているスマートリモコンeRemoteシリーズの第五世代です。

eRemote5は温湿度センサーも本体ではなくケーブルに搭載されているので正確な温湿度を計測できるのが魅力の1つ。

いまやり

本体がもつ熱の影響がない

またeRemote5の発売を機にアプリも「HomeLink」という新たなアプリに刷新されました。

「HomeLink」ではデザインが洗練されより使いやすくなっています。

というわけでこの記事では第五世代になったeRemote5の機能や使ってみて分かったことをレビューしていきます。

スマートリモコンのメリット
  • リモコンがスマホ1つにまとまる
  • 声でも操作できるからリモコンを取りに行かなくて良くなる
  • リモコンを探すことがなくなる
  • 部屋からリモコンがなくなり部屋がスッキリ片付く
LinkJapan
¥6,800 (2021/09/24 18:45時点 | Amazon調べ)
メリット
デメリット
  • 正確な温湿度を測れる
  • 他のスマート家電と連携ができる
  • アプリが使いやすい
  • デザインが好みじゃない
  • シリーズ連携はSwitchBotの方が優秀?

Writer

いまやり

imayari

1995年生まれ26歳。

SEとして働きながらガジェット・カメラを中心に好きなモノの情報を発信するブログ「imayari」を執筆。

最近はスマート家電を集めまくってスマートホーム計画を進めています。

Contents

LinkJapan eRemote5の機能・外観をレビュー

▼LinkJapan eRemote5は丸みをおびたデザインのスマートリモコンです。

メーカーLinkJapan
製品名eRemote5
価格7,500円
おすすめ度(3.5)
接続方式Wi-Fi
スマートスピーカーAmazon Alexa
Google Home
Apple Siri
遠隔操作
センサー温度、湿度、GPS
プリセット多い
タイマー
シーン
IFTTT×
スマート家電連携eAir(CO2センサー)
eCurtain
ePlug
など
デザイン

▼表面は白、裏面はシルバーの配色なので、置いても壁に掛けても邪魔にならないですね。

▼サイズはコンパクトですが、Nature Remo miniと比べるとほんの少し大きいですかね。

▼iPhoneと比べるとこれくらいです。

▼側面には充電コネクターとリセットスイッチがついています。

▼裏面には壁掛け用のフック穴があいています。

▼本体以外の付属品はこちら。

付属品
  • microUSBケーブル
  • プラグ
  • ユーザーガイド

▼eRemote5は温湿度計がUSBケーブルに搭載されていました。

LinkJapan
¥6,800 (2021/09/24 18:45時点 | Amazon調べ)

LinkJapan eRemote5を使ってみて分かったこと

LinkJapan eRemote5iを使ってみて分かったメリット・デメリットを紹介します。

メリット
デメリット
  • 正確な温湿度を測れる
  • 他のスマート家電と連携ができる
  • アプリが使いやすい
  • デザインが好みじゃない
  • シリーズ連携はSwitchBotの方が優秀?

【メリット】正確な温湿度を測れる

eRemote5の一番の特徴が温湿度計が本体ではなくケーブルに搭載されていることです。

スマートリモコン本体から離れたケーブルに温湿度計がついていることで正確に温湿度を測ることができます

スマートフォンとかって使ってたり電源に繋ぎっぱにしていると熱をもちますよね。

スマートリモコンもスマホほどではないですが、本体に多少熱をもちます。

なので本体に温湿度計が搭載されていると本体の熱が邪魔になり正確な温度を測れないことがあります。

その点、温湿度計が本体から離れたケーブルに搭載されているeRemote5はより正確な温度を測ることができます。

【メリット】LinkJapanのスマート家電製品と連携できる

eRemote5の開発元のLinkJapanからは次のようなスマート家電も販売されています。

LinkJapanのスマート家電
  • eCurtain:スマートカーテン
  • ePlug:スマートプラグ
  • eCamera:スマートカメラ

eRemote5はこれらのスマート家電と組み合わせて使うことができます。

例えばePlugと組み合わせる場合だとePlugをeRemote5経由でリモート操作ができたり、アレクサから操作ができるようになります。

【メリット】アプリが使いやすい

純正アプリの「HomeLink」はUIが綺麗で使いやすいです。

各種リモコンのボタンはこちらです。

またプリセットも豊富で使いたい家電をすぐに登録できるのもメリットですね。

【デメリット】デザインが好きじゃない

デメリットになるかは個人の好みになってしまいますが、私たち目線での話をすると正直あまりデザインが好みではありませんでした。

確かにシンプルっちゃシンプルなのですが丸みをおびている分かさばる印象です。

またカラーも白一色の方がいいなーと思います。

個人的にはNature RemoSwitchBot Hub miniの白×スクエアデザインの方がおしゃれに感じる

【デメリット】シリーズで揃えるならSwitchBotの方が・・・

LinkJapanのeRemoteは他のスマート家電と組み合わせて使えることをメリットとしてあげといてなんですが、正直スマート家電をシリーズで揃えるならSwitchBotの方がいいかなーと思います。

SwitchBotの方がいい理由
  • 全体的に価格が安い
  • 種類が豊富
  • デザイン

上記の理由からわが家のリビングはSwitchBotシリーズで統一しています。

いまやり

個人的な意見です!参考程度に

LinkJapan
¥6,800 (2021/09/24 18:45時点 | Amazon調べ)

LinkJapan eRemote5の口コミ・評判

ここではLinkJapan eRemote5の口コミや評判をSNSから集めてみました。

私たち以外の愛用者の声を参考にしてみてください

https://twitter.com/chibi_harugon/status/1374338268582473728
https://twitter.com/soniaguimei/status/1336861831210536962
https://twitter.com/So_Nozomi/status/1411526077780881409
LinkJapan
¥6,800 (2021/09/24 18:45時点 | Amazon調べ)

【FAQ】LinkJapan eRemote5のよくある質問

ここではLinkJapan eRemote5に関するよくある質問を一問一答形式で整理しました。

もし、これ以外に疑問点や確認したいことがあればコメントしていただけると嬉しいです

eRemote5以外に必要な物はありますか?

スマートフォンとeRemote5があればすぐに使うことができます。

オプションでeSensorなどと組み合わせて使用することも可能です。

eRemote5に温度センサーは搭載されていますか?

eRemote5は温度センサーがついています。

月額料金はかかりますか?

eRemote5に月額料金はありません。

Bluetooth接続はできますか?

eRemote5はBluetoothでの接続も可能です。

LinkJapan eRemote5レビューまとめ

この記事ではLinkJapanのスマートリモコン「eRemote」を紹介しました。

アプリが使いやすかったり、LinkJapanの他のスマート家電と連携できるなどメリットも多いスマートリモコンです。

ですが、Nature RemoシリーズやSwitchBot Hubシリーズに比べるとやや見劣りするなという印象です。

いまやり

LinkJapanシリーズでまとめるならeRemote5

以上、いまやり(@imayari_orz)でした。

LinkJapan
¥6,800 (2021/09/24 18:45時点 | Amazon調べ)
メリット
デメリット
  • 正確な温湿度を測れる
  • 他のスマート家電と連携ができる
  • アプリが使いやすい
  • デザインが好みじゃない
  • シリーズ連携はSwitchBotの方が優秀?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

Contents
閉じる