Vlog(ブイログ)とは?iPhoneでもできるVlogの始め方!おすすめカメラや撮り方を紹介!

旅行や日常をvlogとして残すのにハマっているいまやり(@imayari_orz)です。

[st-kaiwa2]Vlogってなに?[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]最近流行のやつ[/st-kaiwa1]

 

ここ最近、一気に”Vlog”という新たなワードが広まり

といった疑問を耳にすることも増えてきました。

 

ということでこの記事では、”Vlog”がどういったものなのかを紹介します。

 

Contents

Vlog(ブイログ)とは?

[st-kaiwa2]Vlogってなに?[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]Video Blogのことだよ[/st-kaiwa1]

VlogとはVideo Blog(ビデオブログ)の略語です。

文字通り映像によるBlogで、「ブイログ」や「ヴィログ」と呼んだりします。

 

Vlogの目的は日常を撮ったり、旅行の思い出を撮ったりして思い出を可視化したり、自分を発信することです。

 

例えば

  • ルーティン系Vlog
  • 旅行Vlog
  • カフェ巡りVlog

といった種類のVlogがあります。

 

このように自分が中心となり動画を発信することで、憧れや共感、擬似体験を提供するのがVlogです。

 

またVlogを中心に発信している人を総じてVlogger(ブイロガー)Video Blogger(ビデオブロガー)って呼んだりもします。

[st-kaiwa2]

Video の Blog で”Vlog”

それをやっている人がVloggerってことだね

[/st-kaiwa2]

 

主なプラットフォームはSNS

Vloggerの主な活躍場所は次のようなSNSです。

  • Youtube
  • Instagram
  • Tiktok

 

ちょっとした日常の配信をしているVloggerはTiktokやインスタのストーリーに挙げていることが多く、5分以上の動画をあげる人はYoutubeに多い印象です。

 

最近は広告収入が入ることもあり、YoutubeがVlogの主戦場になってきています

[st-kaiwa2]確かに!有名なインスタグラマーのYoutube参入が最近多いかも。[/st-kaiwa2]

 

VloggerとYoutuberの違いは?

[st-kaiwa2]YoutuberとVloggerってどんな違いがあるの?[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]主な違いは動画の目的だよ[/st-kaiwa1]

ヒカキンやはじめしゃちょーをYoutuberとしてVloggerと比較した場合、次のような違いがあります。

  • Youtuberはエンタメを提供する
  • Vloggerは日常を提供する

 

Youtuberの動画は企画して視聴者を楽しませるのが目的です。

一方Vloggerの動画は、自分の日常を発信し、共感や憧れを抱いてもらうのが目的です。

[st-kaiwa1 r]Youtuberは視聴者中心、Vloggerは自分中心な動画が多いよ[/st-kaiwa1]

 

Vlogにも様々なジャンルがある

[st-kaiwa2]Vlogってどんな動画?[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]Vlogにもいろんな種類の動画があるよ[/st-kaiwa1]

 

モーニングルーティンや買い物などの日常系のVlogや旅行系のVlogなどVlogにもいくつかジャンルがあります。

  • 日常系Vlog
  • 旅行系Vlog
  • カフェ巡り系Vlog
  • ミニマリスト系Vlog
  • Cinematic Vlog

・・・ect

 

日常系Vlog

日常系Vlogは自分自身の生活をありのまま伝えるタイプのVlogです。

例えば

  • モーニングルーティン
  • ナイトルーティン
  • 休日の過ごし方
  • 買い物
  • 料理

など、普段自分がしていることを動画にとって発信しています。

[st-kaiwa2]女に子やインスタグラマーはこの感じが多いかもね[/st-kaiwa2]

 

Uraさんのように何気ない日常をアップしている方が多くいます。

 

旅行系Vlog

旅行系Vlogは旅行を記録した動画です。

旅先での風景や食事などを撮影し発信します。

[st-kaiwa2]ご当地食べ歩き系は観ちゃうね・・・[/st-kaiwa2]

 

キャンピングカー旅やバイク旅をVlogとして上げている人も多いです。

こちらは車中泊をしながら旅する動画です。

 

カフェ巡り系Vlog

おしゃれなカフェを中心に紹介しているVloggerもたくさんいます。

[st-kaiwa1 r]インスタ映えの延長みたいな感じだね[/st-kaiwa1]

 

おしゃれなカフェ、行列のできるお店、一風変わったお店などは動画でも映えますね。

 

京都や奈良のカフェ巡りをしているHOWELL vlogさんです。

顔出ししていなくてもかなり再生されています。

 

ミニマリスト系Vlog

一時期インスタ等でも流行ったミニマリストです。

持ち物紹介やルームツアーなどオシャレ感漂う動画が多いです。

[st-kaiwa1 r]ミニマリストと言いつつたくさん物買っている人が多いような・・・?[/st-kaiwa1]

 

 

Cinematic Vlog

2019年の終わりくらいから流行り始めたのがCinematic Vlog(シネマティックブイログ)です。

日常や旅行を映画のような世界観にするVlogです。

 

[st-kaiwa2]かっこよすぎだね![/st-kaiwa2]

 

【Vlogの始め方】必要なモノは?

[st-kaiwa2]Vlogを始めるには何を買えばいいの?[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]Vlogを始めるならまずはカメラと自撮り棒、あとは必要に応じてマイクを買うといいよ[/st-kaiwa1]

[st-midasibox-intitle title=”Vlog撮影に必要なモノ” fontawesome=”” bordercolor=”#ABCED8″ color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold” myclass=””]

  • 自撮りのできるカメラ
  • 自撮り棒orジンバル
  • マイク

[/st-midasibox-intitle]

 

自撮りのできるカメラ

Vlogは自身の日常を撮るモノなので、自撮りができるカメラが必要です。

自撮りができるカメラには

  • スマホ
  • コンデジ
  • 一眼レフカメラ
  • ミラーレスカメラ

などなど色々な種類があります。

 

最近ではiPhoneでもかなりクオリティの高い映像を撮ることができるので、まずはiPhoneやスマホでのVlogから始めて見るのがいいと思います。

[st-kaiwa2]iPhoneでもいいんだね[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]iPhoneでもかなりクオリティが高い映像が撮れるよ[/st-kaiwa1]

 

スマホの他には最近発売された「Sony ZV-1 (VlogCam)」というVlog用のコンパクトカメラもおすすめです。

 

VlogCamではiPhoneでは撮れないボケのある映像を撮ることができます。

 

他にも

[st-midasibox-intitle title=”おすすめミラーレスカメラ” fontawesome=”” bordercolor=”#F2D675″ color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold” myclass=””]

[/st-midasibox-intitle]

なども初心者から中級者まで幅広く使えるVlog用のカメラです。

 

また、Vlog撮影に慣れてきてもう少しいい機材でいい映像を撮りたいと思ったらミラーレスカメラを買ってみるのがいいと思います。

[st-midasibox-intitle title=”おすすめミラーレスカメラ” fontawesome=”” bordercolor=”#F2D675″ color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold” myclass=””]

[/st-midasibox-intitle]

 

自撮り棒 or ジンバル

カメラやスマホで自撮りをするためには自撮り棒があると便利です。

 

また、ジンバルという機材を使うとクオリティの高い映像を撮ることができます。

[st-midasibox-intitle title=”ジンバルとは?” fontawesome=”” bordercolor=”#F4B3C2″ color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold” myclass=””]

動画のブレや揺れを抑えてスムーズな動画を撮影するためのカメラ機材です。

iPhone用から一眼レフ用まで様々な種類があります。

[/st-midasibox-intitle]

 

iPhoneでVlog撮影を考えている人におすすめなのが「DJI OM4」というスマートフォン用のジンバルです。

=>【実機レビュー】DJI Osmo Mobile3を使ったら映像ヌルヌルすぎてヤバすぎた【動画あり】

 

これを使うだけで手ぶれがほぼなくなりすごくきれいな動画を撮ることができます。

[st-kaiwa1 r]僕は一個前の機種を使ってるよ[/st-kaiwa1]

 

マイクは必要に応じて

Vlogをとる上でマイクは必須ではありません

 

マイクを使えば声がクリアに録音できるというメリットがありますが、iPhoneやカメラのマイクでも十分きれいに録音することができます。

 

Vlogをいくつか撮ってみて声がうまく拾えていない・風切音がうるさいなどもう少ししっかりと録音したいと思ったタイミングで買うのがいいと思います。

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#f3f3f3″ color=”#000000″ margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]iPhoneにおすすめなマイク[/st-minihukidashi]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#f3f3f3″ color=”#000000″ margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]カメラにおすすめなマイク[/st-minihukidashi]

 

 

【Vlogの始め方】撮影方法は?

Vlogは自分の日常を映すモノなので好きなタイミングで撮りたいモノを撮ればOKです。

ただ、ずっと同じ映像を流しているだけではつまらない動画になってしまいます。

 

次のように同じシーンでもいくつかのカットを撮っておくことで飽きない動画にすることができます。

  • 自撮り
  • 足下(歩いているシーン)
  • 後ろ姿(撮影してもらう)
  • その場の景色
  • 手元
  • 食べ物や商品のアップ

 

同じ場所でも2つから3つくらいのカットを撮っておくと後で編集の時に”素材が足りない”という失敗を減らすことができます。

[st-kaiwa1 r]アップと引きでも違いが出るよ[/st-kaiwa1]

 

少し慣れてきたらこの他にも

  • モノの視点から撮影する
  • 冷蔵庫や棚の中から撮影する
  • 三脚を使った定点撮影
  • ドローンを使った俯瞰撮影

などちょっと工夫した撮影をすることでプロみたいな動画にすることができます。

 

沖縄の夫婦生活を配信しているナカモトフウフというチャンネルです。

ドローンを使って空撮したり、撮り方を工夫したりとかなりオシャレなVlogになっています。

 

【Vlogの始め方】編集方法は?

[st-kaiwa2]撮った動画は何で編集すればいいの?[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]PCでもスマホでも編集できるよ

今回はたくさんあるソフトの中からいくつか厳選して紹介するね[/st-kaiwa1]

 

動画編集はパソコンが主流でハードルが高いものでした。

ですが最近はスマホでも数多くの動画編集アプリが出てきて動画編集のハードルがかなり下がってきた感じがします。

 

ここでは主流となっている動画編集ソフトから手軽に編集ができるスマートフォンアプリをいくつか厳選して紹介します。

 

【PC】無料で使える超本格派Davinci Resolve

これが本当に無料でいいの?って思ってしまうくらい機能が充実しているのがDavinci Resolveです。

 

実際の映画作成にも使われるような本格的な動画編集ソフトでこれでできないことはほぼないと思います。

 

無料版と有料版があり、無料版では4K60fpsの動画(ドキュメンタリー映画とかで使われるすごく滑らかな映像)が書き出せないなどの制限がありますが、Youtube用のVlogを作る程度であれば無料版で十分です。

 

ただできることが多い反面、操作が複雑なので”手軽に編集”という感じではないかもしれません。

[st-kaiwa1 r]でも慣れると使いやすくて僕はこれを使っています[/st-kaiwa1]

 

【PC】MacユーザーならまずはiMovieから

Macbookに初期インストールされている動画編集ソフトです。

 

基本的な編集はこれでできてしまうのでMacbookを持っている人であればまずはこれから使ってみるのがおすすめです。

 

操作が簡略化されているので手軽に編集ができるのですが、細かいところに手が届かないのも正直なところ・・・

 

テキストエフェクトやトランジション(動画を切り替えるときのエフェクト)も少ないのでCinematic Vlogのようなかっこいい動画を作りたい方には物足りないかもしれません。

 

iMovieを使って動画編集に慣れ、もう少し凝った編集がしたくなったらDavinciやFinalCutProXに移行するのがいいと思います。

 

【PC】慣れてきたらYoutuber御用達FinalCutProX

世界で最もユーザー数が多いと言われている動画編集ソフトです。

有名なユーチューバーやVloggerも利用しています。

 

ユーザ数が多いので、使い方の解説が多く、一般の人が作成しているトランジション(動画を切り替えるときのエフェクト)やテキストエフェクトをダウンロードして使えるのもメリットです。

 

Apple純正なのでM1チップ搭載のMacbookと相性抜群で4K動画の編集がサクサクできるのも魅力的です。

 

【スマホ】手軽に編集するならVideoleap

オシャレな動画が手軽に作れるのが魅力なアプリです。

 

カット編集だけではなく、カラーフィルターやテキストエフェクトも使うことができます。

[st-kaiwa2]カラーが変わるだけですごく雰囲気変わりそうだね[/st-kaiwa2]

 

無料で使える機能は少し限られてしまいますが、手軽に編集してみたいという人には使ってみてもらいたいアプリです。

[st-kaiwa2]気に入ったら課金するのもありだね![/st-kaiwa2]

 

【スマホ】無料でも本格的VN

あまり有名ではないアプリですが、こちらは一押しのアプリです。

無料にもかかわらずかなり本格的な編集ができるのがVNというアプリです。

 

カットや速度変更はもちろん、レイヤー機能(動画の上に動画を載せる)があるのが嬉しいです。

 

トランジションも豊富でシネマティックな動画を作ることもできますね。

 

【スマホ】ちょっと凝った編集ならLumaFusion

有料にはなってしまいますが、iPhoneやiPadでそこそこ本格的な動画を作りたい方はLumaFusionがおすすめです。

 

音楽・動画ともに3レイヤーまで重ねることができるのがポイントです。

 

他の機能もかなり本格的なのでLumafusionだけでYoutube動画を作っている人もいます。

 

初めから使ってみてもいいですし、VideoleapやVNを使ってみて物足りなくなってきたらこちらに移行してみるのもいいと思います。

 

 

まとめ|これからは動画の時代

YoutubeやTiktokが盛り上がり、ここ数年で一気にVlogが広まりました。

 

5Gの影響もあり今後さらにVlogや動画コンテンツの流れが加速すると思われます。

 

Vlogって聞くと難しく感じるかもしれませんが、iPhoneだけで始められるので案外簡単です。

 

せっかくのお出かけや旅行なら写真だけでなく、動画でも思い出を残してみませんか?

 

以上、いまやり(@imayari_orz)でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

Contents
閉じる