カメラ基礎知識

【画像25枚で解説】一眼レフカメラの焦点距離と画角とは?

この記事の内容

この記事では一眼レフカメラの焦点距離・画角とは?について書いていきます。

焦点距離と画角の関係性や僕がどのように焦点距離を使い分けているかを紹介します。

わかりやすく解説できるよう頑張ります!

 

みかん
焦点距離ってよく見るけど結局なんなの?
超簡単に言うと、焦点距離はどれくらい遠くが撮れるかだよー

カメラを始めたばかりだと分からないことだらけですよね。

僕もカメラ入門書的なのを買ったけど、専門用語が多すぎてチンプンカンプンでした。

いまやり
全然初心者向けじゃなかった・・・

 

この記事で紹介する「焦点距離」と「画角」というカメラ単語も最初はよく分からなかったです。

NikonとかCanonの公式サイトも撮像素子??なにそれ??みたいな難解説明でよく分かりません。

いまやり
教える気ある??って感じだよね

 

ということでこの記事では、カメラを始めたばかりの人でも分かるように一眼レフカメラの「焦点距離」と「画角」について書いていきます。

もし分かりづらい箇所があったらぜひコメントまたはツイッター(@imayari_orz)で教えていただけると幸いです。

みかん
分かりやすく説明してね
頑張りまーす

 

[toc]

 

一眼レフカメラの焦点距離とは?

焦点距離について調べるとNikonのサイトやCanonのサイトではゴニョゴニョとカメラ構造の話などをしていますが、基本的に次のことだけ知っておけば問題ないです。

一眼レフカメラの焦点距離は「どれくらい遠く(近く)のモノを撮れるか」を決める数字。

 

焦点距離は〇〇mmという単位が使われています。

  •  〇〇mmが小さい
  •  〇〇mmが大きい
Tamron(タムロン)10−24レビュー_作例(10mmで撮影)

10mm(APS-C)で撮影

Tamron(タムロン)10−24レビュー_作例(24mmで撮影)

24mm(APS-C)で撮影

 

いまやり
倍率という言葉のほうが馴染みがあるかも
確かに倍率って言われたらなんとなく分かる気がする

焦点距離ごとに撮れる写真の違いはこちらです。

 

焦点距離の〇〇mmという数字はレンズによって変わります。

例えば僕の愛用機Nikon D5600のレンズキットだと次の2つのレンズがついてきます。

  •  AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
  •  AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

 

この2つのレンズの焦点距離はそれぞれ

  •  18mmから55mm
  •  70mmから300mm

になります。

いまやり
レンズの名称には焦点距離が必ず入ります

 

焦点距離はレンズ本体にも書いてあります。

レンズの焦点距離(17mm-50mm)

レンズの焦点距離(17mm-50mm)

レンズの焦点距離(50mm)

レンズの焦点距離(50mm)

みかん
確かに書いてある!

あ、50mmと17−50mmがあるけどこれの違いは?

レンズには2種類あるんだよー

 

一眼レフカメラのレンズには

  •  ズームレンズ
  •  単焦点レンズ

という2種類があります。

 

ズームレンズはキットレンズにもついている18mm−55mmのように焦点距離に幅があるレンズです。

一方の単焦点レンズは上の画像の50mmというように焦点距離が固定されています。

いまやり
ここはとりあえず単焦点という単語を知っとくだけでも!

 

焦点距離についてちょっとだけ詳しく説明

焦点距離についてカメラ構造なども交えながら少しだけ詳しく説明します。

カメラ構造と焦点距離はこちらの画像をご覧ください。

一眼レフカメラの焦点距離の説明

一眼レフカメラの焦点距離の説明

 

焦点距離はレンズからイメージセンサーまでの距離のことです。

イメージセンサーとは

イメージセンサーはレンズから入ってきた光を電子信号に変換し写真として残してくれる部分です。イメージセンサー=撮像素子。

 

なので、レンズからイメージセンサまでの距離が

  •  近い
  •  遠い

ということになります。

 

35mm換算(フルサイズ換算)とは?

カメラをやっていると35mm換算(フルサイズ換算)という言葉を耳にすることがあると思います。

みかん
確かにどこかでみたかも
知っておくといいよ!

 

イメージセンサーには次の3種類があります。

  •  フルサイズ
  •  APS-C
  •  マイクロフォーサーズ

 

この3つそれぞれでイメージセンサーのサイズが異なります。

みかん
サイズが違うとどうなの?
同じ焦点距離でも写る範囲(画角)が変わるんだよー

 

センサーサイズによって同じ焦点距離でも写る範囲が違うので、それぞれ自分のカメラの焦点距離で話をしていると噛み合わなくなります。

そうならないようにフルサイズの焦点距離で撮れる写真(画角)が基準になっています。

本や雑誌もフルサイズの焦点距離で記載されているか、カッコ書きで35mm換算だと〇〇mm相当みたいに書かれています。

 

「なんでセンサーサイズによって画角が変わるの?」などの35mm換算の詳しいことについては・・・で書いています。

 

35mm換算は次の計算をします。

  •  APS-Cは焦点距離×1.5
  •  マイクロフォーサーズは焦点距離×2.0

MEMO

CANON(キヤノン)のAPS-Cカメラを使っている方は焦点距離×1.6で計算してください。

 

こちらは換算例です。

APS-C機の35mm換算
APS-C35mm換算
18mm27mm
50mm65mm
マイクロフォーサーズ機の35mm換算
マイクロフォーサーズ35mm換算
18mm36mm
50mm100mm

例えばカメラ雑誌で70mmで撮影という写真があってそれをAPS-C機でマネしたいと思ったら46mmくらいの焦点距離で撮影することになります。

 

みかん
センサーサイズはどうやって調べれば良いの?
「カメラ名 センサーサイズ」で検索すれば出てくるよー

 

35mm換算はかなりややこしいですが、カメラに慣れてくれば大体の感覚が掴めてくると思います。

とりあえず、カメラによって焦点距離がちょっと変わるんだなーくらいで覚えておくといいです。

 

目次へ戻る

一眼レフの画角とは?

一眼レフカメラの画角はどれだけ広く(狭く)写せるかです。

  •  画角が広い
  •  画角が狭い

 

同じ場所からの撮影でもレンズ(焦点距離)が変わると撮影できる範囲が変わります。

30mmで撮影

45mmで撮影

みかん
へー、レンズ換えるとこんなにも変わるんだあー

 

目次へ戻る

焦点距離と画角の関係

次に焦点距離と画角の関係について説明します。

焦点距離と画角は反比例の関係です。

みかん
ハンピレイ・・・??
次の表を見てみてー
焦点距離と画角の関係
焦点距離が短い長い
画角が広い狭い
呼び方は広角望遠

 

焦点距離が短いと画角は広くなります。

逆に焦点距離が長いと画角は狭くなります。

 

いまやり
写真を用意しましたー

同じ場所から焦点距離だけを変えて撮影した写真を用意しました。

 

このように焦点距離が大きくなるにつれて画角は狭くなりますが、遠くのモノをズームして撮ることができます。

確かにズームすると写る範囲が狭くなる

 

ちなみに焦点距離35mm~50mmあたりが人の視野と同じ画角と言われていています。

なので焦点距離によって次のように呼び方が変わります。

  •  35mm-50mm前後
  •  35mm以下(24mmとか)
  •  50mm以上(200mmとか)
いまやり
明確な基準はなくてなんとなくだけどね

 

ここまでのまとめ
  •  焦点距離はどれだけ遠く(近く)を撮れるか
  •  画角はどれだけ広く(狭く)写せるか
  •  焦点距離が短いと画角は広くなる
  •  焦点距離が長いと画角が狭くなる

 

目次へ戻る

いまやりの焦点距離の使い分け5パターン

ここでは僕の焦点距離の使い分けについて紹介します。

この写真を撮るときはこの焦点距離・画角が多いかもなーってのをピックアップしてみました。

いまやり
参考程度にそうぞー

 

風景写真を撮るなら超広角レンズ

海とか山とかの風景を撮るなら広角レンズがお勧めです。

それも超広角レンズ。

いまやり
大体24mm以下の広角レンズを超広角って言ったりするよ

 

僕はTamron(タムロン)のNikon APS-C用10mm−24mmというレンズを使っています。

※35mm換算で15mm-36mm

Tamron(タムロン)10−24レビュー_レンズ正面から

 

焦点距離が15mmにもなると景色全体を撮れるのはもちろん、こちらの写真のようにぐわーーーってカンジの写真が撮れます。

 

みかん
一眼レフカメラならではの写真だね
これはパースベクティブという効果だよー

 

超広角レンズではパースペクティブが効くので、広さ・雄大さを表現したい風景写真との相性が抜群です。

 

街中スナップするなら広角〜標準レンズ

僕は街中スナップには広角〜標準域のレンズを使用することが多いです。

標準域は目に見えた風景をそのまま捉えることができます。

 

広角レンズにはパースペクティブのほかにデフォルメ効果と言うのがあります。

デフォルメ効果は近くのものはより大きく、遠くのものはより小さくと言う効果があります。

 

例えばこんななんでもない看板も

 

斜めから撮ると・・・

 

こんな風に手前が大きく、奥が小さく写り台形のように変形します。

いまやり
デフォルメ効果を使うと面白い写真が撮れるよー

 

標準レンズで見たままの景色を写すのも楽しいですし、広角デフォルメ効果で少し違った雰囲気にするのも楽しいです。

 

ポートレート撮るなら標準〜やや望遠

ポートレート(人物写真)を撮るときは標準〜望遠レンズを使うことが多いです。

ポートレートを撮る時って背景はボカして撮ることが多いですよね。

 

背景を大きくボカすにはF値(絞り)を小さくするのですが、Nikon D5600のレンズキットについている18mm(27mm)のレンズだとF値がそこまで小さくならずあまりボケません

みかん
F値は3.5って書いてある
f/3.5だとちょっとボケが弱いかも

 

ポートレートでボカし写真をたくさん撮りたいって方はF値を小さくできるレンズを買うのがおすすめです。

僕はNIkkor 50mm f/1.8という単焦点レンズを買いました。

安くて評価が高いおすすめレンズですよー

 

花の写真なら望遠レンズ

桜や菜の花などたくさん咲いている花を撮るときは望遠レンズをよく使います。

望遠レンズには圧縮効果という効果があります。

みかん
あっしゅくこうか・・・?

 

圧縮効果は遠近感をなくすもので、近くのモノと遠くのモノがギュッと寄ったように写ります。

 

圧縮効果を使うことでこれでもかって言うくらい花を写真に収めることができます。

 

乗り物の写真は超望遠レンズがいい

飛行機の写真は超望遠レンズを使って撮影することが多いです。

遠くにあるものを大きく写したい=望遠レンズですね。

 

目次へ戻る

まとめ|焦点距離・画角とは?

この記事では「【画像15枚で解説】一眼レフカメラの焦点距離と画角とは?」について書きました。

 

焦点距離と画角についてはカメラを触っていけばだんだんと感覚が掴めていきます。

はじめてカメラを持った方は次のことだけ知っておけばとりあえずは大丈夫です。

まとめ
  •  焦点距離はどれだけ遠く(近く)を撮れるか
  •  画角はどれだけ広く(狭く)写せるか
  •  焦点距離が短いと画角は広くなる
  •  焦点距離が長いと画角が狭くなる
みかん
なんとなく分かった気がする
だんだん掴めてくるはずだよー

 

最後までありがとうございました。以上、いまやり(@imayari_orz)でした。

目次へ戻る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いまやり。

システムエンジニアやりつつ、ブログ書いてる24歳です 。「過去の自分を救う記事」をモットーに自分が悩んだこと・気になったことを備忘録として書いています。

-カメラ基礎知識

© 2020 いまやり Powered by AFFINGER5