【レビュー】Apple純正Lightning SDカードリーダーは使い方も簡単でおすすめです!

こんにちは、iPadでのraw現像にはまっているいまやり(@imayari_orz)です。

この記事では「Apple Lightning Sdカードリーダー」をレビューします。

これまで一眼レフで撮った写真はカメラのWi-Fi機能を使ってiPhoneやiPadに入れていました。

でもこの方法だと次のようなデメリットが・・・

デメリット
  • 転送にすごく時間がかかる
  • jpegしか取り込めない

結局raw現像は家に帰ってからパソコンでやるはめに。

iPadやiPhoneでもっと手軽にraw現像したいと思い「Apple Lightning Sdカードリーダー」を買ってみたところ、これがすごく良かったです。

ここがよかった
  • 転送速度が早い
  • raw画像が取り込める
  • Lightroomに直接取り込める

ということで、この記事では「【レビュー】Apple純正Lightning SDカードリーダーは使い方も簡単でおすすめです!」について書いていきます。

Apple(アップル)
¥4,929 (2021/07/28 00:55時点 | Amazon調べ)
Contents

Apple SDカードリーダーの外観をレビュー

Apple製品らしい白を基調としたシンプルなデザインです。

差込口はSDカード1つだけです。

さすがApple製品、しっかりと差し込めてグラグラもしません。

SDカードアダプターを使用すれば、microSDも挿し込み可能です。

反対側はLightning端子になっているのでiPhone・iPadに挿すことができます。

iPhoneに接続

iPadに接続。

SDカードリーダーの使い方をレビュー

今回は次の2つのパターンで使ってみました。

SDカードリーダーの使い方
  • 一眼レフの写真を写真アプリに取り込む
  • 写真を直接Adobe Lightroomに取り込む

一眼レフの写真を写真アプリに取り込む

STEP
SDカードをセット

SDカードリーダーにSDカードをセットします。

STEP
iPhone/iPadに接続

iPhone/iPadに接続します。

STEP
写真アプリ開いて読み込み

写真アプリを開き、右下の読み込むをタップします。

STEP
写真を選択して読み込む

読み込みたい写真をタップして選択し、右上の読み込むのボタンをタップします。

STEP
読み込み完了

読み込み完了画面が表示されたら完了です。

写真を残すか、削除するかを選択します。

写真を直接Adobe Lightroomに取り込む

STEP
SDカードをセット

SDカードリーダーにSDカードをセットします。

STEP
iPhone/iPadに接続

iPhone/iPadに接続します。

STEP
Lightroomアプリを開く

Lightroomアプリを開き、カメラデバイスから取り込みをタップします。

STEP
取り込む写真を選択

一覧から取り込みたい画像にチェックマークをつけ、読み込みボタンをタップします。

STEP
読み込み完了

コピーの完了が表示されたら読み込み完了です。

読み込んだ写真が一覧に表示されるので選択して修正・加工をすることができます。

いまやり

raw+jpegで撮ったものはそれぞれ別で読み込まれます

よくある質問

Apple SDカードリーダーのよくある質問をまとめてみました。

SDXCは取り込みできる?

SDXCは公式にはサポートされていないようです。

ただ、レビューを見ているとSDXCも使えているようです。

SDXCとは?

SDカードの規格の1つです。64GB以上の容量があるSDカードはSDXCと呼ばれます。

<参考>

【カメラ初心者】失敗しない一眼レフ用SDカードの選び方!

付属の説明書に下記の記載がありました

Lightning to SD Card Camera Readerは、SD(標準SDおよびSDHC)メモリカードと互換性があります。mini SDとmicro SDは、スロットの形状にあったアダプタを使用することでサポートされます。MMCカードもサポートされます。

MicroSDカードは読み込みできる?

SDカード変換アダプターを使えば読み込み可能です。

まとめ|Apple Lightning SDカードリーダーはカメラマンに必須

この記事では「【レビュー】Apple純正Lightning SDカードリーダーは使い方も簡単でおすすめです!」について書きました。

SDカードリーダーを使えば次のことができるようになります。

  • スピーディーに写真を転送できる
  • iPhone/iPadにraw画像を取り込める
  • 隙間時間にサッとraw現像ができる

iPhoneやiPadでraw現像がしたいなと思っている方にはApple Lightning SDカードリーダーがおすすめです。

以上、いまやり(@imayari_orz)でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる