VLOGCAM ZV-E10/ZV-1におすすめなSDカード3選!

こんにちは、imayari(@imayari_orz)です。

この記事ではSony ZV-E10とZV-1におすすめなSDカードを紹介します。

この2つのカメラはVLOGCAMという呼ばれ方もするように写真よりも動画撮影をメインにしたカメラです。

そのため、SDカードも写真用ではなく動画用として選ばないといけません

SDカードって規格とかがいろいろあってややこしいのですが、この記事ではとりあえず失敗しないSDカードを買いたい人に向けて ZV-E10用のSDカードの選び方とおすすめなSDカードを3つ紹介します。

Writer

いまやり

imayari

1995年生まれ26歳。

SEとして働きながらガジェット・カメラを中心に好きなモノの情報を発信するブログ「imayari」を執筆。

愛用しているカメラはSonyのα7c。最近はSuper-Takumar 55mm f1.8という1960年代のオールドレンズをつけて遊んでいます。

Contents

VLOGCAM ZV-E10/ZV-1用のSDカードの選び方

SDカードを買う際には以下のポイントを押さえておいてください。

SDカード選びのポイント
  1. カメラの対応規格を調べる
  2. 容量を決める
  3. スピードクラスを決める

特に容量とスピードクラスは動画撮影時に重要になります!

カメラの対応規格を調べる

まずはカメラが対応している記録メディアの規格を確認します。

対応規格は公式サイトの主な仕様というところで確認ができます。

ZV-E10の情報ページ

ZV-1の情報ページ

どちらもSDXCとSDHCのメモリーカードに対応していますね。

SDカードは容量によって呼び方が変わるのですが、あまり気にする必要はありません。

規格容量
SD2GB
SDHC4GB〜32GB
SDXC64GB〜512GB

動画撮影用であれば基本的には64GB以上をお勧めしているので、SDXCメモリーカードに対応していれば問題なしです。

容量を決める

対応フォーマットを確認したら次に容量を決めます。

容量は4K動画を撮るか撮らないかで変わってきます。

SDカードの容量ごとの撮影可能時間の目安です。

スクロールできます
容量HD動画FullHD動画4K動画
16GB80分40分28分
32GB160分80分56分
64GB320分160分112分
128GB640分320分224分
256GB1280分640分448分
撮影時間の目安

「どのような動画を撮影するか」「どれくらいの頻度でPCやスマホに転送するか」によっても選ぶべき容量は変わってきますが、僕は128GBをおすすめしています

僕が使っているのも128GBなのですが、二泊三日の友達との旅行くらいであれば、動画+写真を撮っても耐えられる容量です。

いまやり

いつも100GB前後だから4GBだと確実に足らなくなる

お財布との相談にはなりますが、128GBを選んでおくと失敗しないはずです。

スピードクラスを決める

スピードクラスは動画を撮る時に重要になるものです。

十分なスピードクラスのSDカードを選んでおかないと次のような失敗につながることがあります。

こんなことに・・・
  • 動画がカクカクする
  • 動画が途中で止まる

スピードクラスは以下の表を参考にしてみてください。

スクロールできます
最低保証速度SDUHSビデオ対応規格
90MB/秒V908K
60MB/秒V608K/4K
30MB/秒クラス2V304K/FullHD
10MB/秒CLASS10クラス1V10FullHD
6MB/秒CLASS6V6HD
4MB/秒CLASS4HD
2MB/秒CLASS2HD

最近のSDカードはほとんどがV30対応で速度も90MB/秒以上のものが多いので、SamsungやSandiskなどの有名メーカーのものを買っておけばまず困ることはないです。

VLOGCAM ZV-E10/ZV-1におすすめなSDカードを3つ紹介!

僕が今まで使ってきた中からよかったSDカードを3つ紹介します。

いまやり

これまでたぶん7~8種類使ってきた

安く抑えられるSandisk Extreme Pro 128GB

容量128GB
転送速度最大170MB/秒
スピードクラスCLASS10、U3、V30
規格UHS−I

SanDiskのSDカードにはかなりお世話になってきました。

中でもExtreme Proシリーズは安価なのに転送速度が速く4K動画も問題なく撮影することができるのでおすすめです。

カメラ買ったばかりで少しでも予算を抑えたい人はコレ一択です!

純正で安心したいならSONY TOUCH 128GB SF-M128T

容量128GB
転送速度最大150MB/秒
スピードクラスCLASS10、U3、V60
規格UHS−II

海外メーカーとかで不具合とかが心配な人はSONY純正のSDカードもおすすめです。

いまやり

純正買っておけば100%間違いない

ただ、少しお高いのがつらいところですが、カメラとの相性が悪いなんてこともないですし、何かあってもカメラと一緒にSONYに問い合わせができるので安心です。

本格派ならProGrade Digital GOLD 128GB

容量128GB
転送速度最大250MB/秒
スピードクラスCLASS10、U3、V60
規格UHS−II

プロカメラマンや動画クリエイターなど多くの人に人気なのがProGradeのSDカードです。

このSDカードは値段の割に転送速度が速く、4K動画もバンバン撮れちゃいます。

VLOGCAMはUHS-Ⅱに対応していないのでオーバースペック気味かもしれませんが、きっとそのうち上位機種を買うことになると思うので今から良いSDカードを持っておくのもおすすめです。

【FAQ】よくある質問

SDカードなしでも撮影ができますか?

撮影は可能ですが、撮影した写真は保存されません。

SDカードの残容量はどこで分かりますか?

カメラ側であれば、DIPSボタンを押して画面の表示を変更していくと、左上あたりに撮影可能枚数(残容量)が表示されます。PCに接続すればPC側でGB単位の残容量を確認することができます。

まとめ|Sonyミラーレス一眼カメラにおすすめなSDカード

この記事ではSonyのVLOGCAM Sony ZV-E10とZV-1におすすめなSDカードと選び方について紹介しました。

SDカードを選ぶときは次のポイントに注意すると失敗がなくなります。

SDカード選びのポイント
  1. カメラの対応規格を調べる
  2. 容量を決める
  3. スピードクラスを決める

Vlogは撮影も編集も見るのも全部楽しいので、VLOGCAMを使い倒して楽しいVLOG LIFEをおくってください!

以上、いまやり(@imayari_orz)でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

Contents
閉じる